ニュースブログJAPAN

海外ニュースの紹介と、日本のニュース論評




チケット制のオンライン英会話

7月税収26.8減、でも増税は許さない

7月の税収が26.8%も落ちこんだということだ。

7月税収26.8%減=所得、法人税落ち込みで-財務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000089-jij-pol

財務省が1日発表した7月末の税収実績は、前年同月比26.8%減の3兆4337億円だった。景気低迷による所得税と法人税の落ち込みが主因。4月から7月末までの累計税収は前年同期比23.4%減の5兆4572億円。


世界同時不況の影響で、日本の景気は低迷している。いや、もっといえば、政府の無策により低迷していると言った方が正しい。

民主党はこれをいわゆる埋蔵金の発掘と、政府の無駄を省くことにより乗り切ろうとしているが、無理だ。

だからといって増税をすれば、景気はますます悪くなる。

唯一の解決策は、景気を回復させ、税収を自然増させるしかない。しかし、今のところは政府も、日銀も、それに対してのアイディアは無いに等しいので、これからの日本が心配だ。

アメリカのように、政府の政策づくりに優秀な経済学者が採用されるようになれば、解決策も示せるはずなのだが。

チケット制のオンライン英会話ならPEN


新型インフルで学級閉鎖相次ぐ

新型インフルエンザで学校・学年・学級閉鎖が相次いでいる。

<新型インフル>34の小中高休校 学年・学級閉鎖341校
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000126-mai-soci

多くの学校で新学期が始まった1日、新型インフルエンザの影響で、全国の小中高校と特別支援学校のうち34校が休校、延べ341校が学年・学級閉鎖していることが、毎日新聞の調査で分かった。厚生労働省の8月16~22日の集計では、休校と閉鎖は計77校で、一気に増加した。夏休み中の学校行事などで感染した疑いがある児童・生徒も7000人近く報告されており、新学期前から感染が広がり始めていたことも判明した。


一般のインフルエンザは冬に流行するのが常だったが、新型インフルエンザはゴールデンウィークに大きな流行があり、そしてまた、夏休み明けの今になって大きく流行している。

これはウイルスが一般のインフルエンザよりも強いということだろうか?日本ではすでに8人もがなくなっているわけで、これからますます気をつけなくてはいけない。



「鳩山首相」16日にも誕生へ

先日(8月30日)の総選挙の結果、民主党の大勝利を受けて、民主党・党首鳩山由紀夫代表が総理大臣となる日程が決まった。

「鳩山首相」16日に指名=特別国会召集で合意-2日に政権移行協議申し入れ・民主
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000088-jij-pol

民主党・山岡賢次国対委員長が自民党の大島理森国対委員長と協議し、特別国会を16日に召集することで一致。同日中に衆参両院で首相指名選挙が行われる見通しとなった。


選挙前に、各党の党首が出演し、田原総一郎が司会を務めた党首討論では、鳩山氏は郵政民営化について「200兆円の運用資金をどうするのか?」との質問に何も答えることができず、「郵政の民営化は見直してゆかなくてはならない」とおどおどと一般論を答えるのみだった。

この人が日本の首相になると思うと、心もとないなあ。




記事検索
livedoor プロフィール
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ