ニュースブログJAPAN

海外ニュースの紹介と、日本のニュース論評




チケット制のオンライン英会話

2010年05月

ピースボート、海賊船に追尾される(画像有り)


「ピースボート」の船旅の旅客船「オセアニック号」(乗員乗客約1100人)が、アフリカ・ソマリア沖で海賊船に追尾されたことが6日、分かった。日本政府関係者によると、ピースボートに接近した船は2隻で、1隻は逃走し、もう1隻はギリシャ海軍に拘束された。

オセアニック号はピースボートの「地球一周の船旅」として4月16日に横浜を出港。約3カ月かけて世界を回る。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。海賊対策での海自派遣に反対していた。

Peace Boat

襲われたオセアニック号
http://www.flickr.com/photos/kabacchi/

ん?非武装のピースボートがなぜ海賊に狙われるんだ? 日本だって憲法9条を護持して非武装を貫けば、中国からも北朝鮮からも狙われないはずなのに?
謎だわ・・・・

ところで、ギリシャ経済危機が勃発しているこのタイミングで、ピースボートを救ったのがギリシャ海軍。なにしろ、辻元清美議員の設立したピースボートを救ったわけだから、日本はお返しにギリシャ政府救済のために数兆円を払うことになるのかもしれない。ハーッ。

その上、今回の出来事は、どうせ、この時ピースボートに乗ってた奴らの武勇伝になるんだよ・・・・

「俺達、海賊に狙われたんだぜ」
「え、すごーい」
「でも、全然怖く無かったよ」
「あなたって勇気ある!」

みたいな。

本当、迷惑です。

チケット制のオンライン英会話ならPEN


現代の最貧困層 男性非正社員


労働組合・連合系のシンクタンク連合総研の調査によると、男性非正社員の生活環境が、正社員だけでなく女性非正社員と比べても厳しいことがわかった。

それによると、男性非正社員は主に家計を支えている人でも収入が低く、配偶者が共働きでも非正社員のことが多く、世帯収支も赤字が62.9%と全体平均の38.7%を上回り、日常的に世帯収支が赤字になるという困窮状態。「税金や社会保険料を支払えなかった」(31.4%)、「食事の回数を減らした」(20.0%)、「医者にかかれなかった」(17.1%)など、現代の貧困層・ワープアの生活状態が浮き彫りとなった。また、男性非正社員の45.7%が今後1年間の失業不安を感じている。

本ブログでは何度も述べてきたことだが、現在、最も是正を必要とされているのは若年勤労層の雇用状態である。若年勤労層の中でも非正規雇用におかれた、派遣社員、アルバイトなどのいわゆるワープアこそが最初に解決しなくてはいけない課題だ。しかし、現政権が進めるように、非正規雇用から正規雇用への転換という形では問題は解決されない。なぜなら、現在のデフレ不況が続く中では、非正規雇用から正規雇用への転換は全体の雇用数をむしろ制限してしまうのであって、より多くの失業者を生むことになるからだ。

これに対して、現政権の基本的なスタンスは既得権層である正規社員の雇用を守る一方で、若年層の問題には取り組まないというものだろう。なにしろ、民主党の最大の支持勢力はいわずと知れた労働組合である。そして、労働組合は組合員=正規社員の権利を守ることを至上目的とした団体である。だから、必然的に、正規社員の権利は守っても、非正規社員の権利は眼中にない。こうして、まずは中高年を中心とした比較的高給を得ている正規社員の雇用と労働条件は守られ、そのしわよせが若年勤労者層へと向かい、次に、若年勤労者層の中での正規社員と非正規社員の格差となって現れる。

つまり、今起きていることというのは、成長しない経済=限られたパイを、既得権層(=中高年)が独占し、残りのわずかばかりのパイを若年層が正規社員と非正規社員に分れて奪い合っている姿である。

関連:メーデー 全国一斉に集会開催(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000006-maip-soci
「将来不安、取り除け」 政権交代後初のメーデー(産経新聞)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/385690/



記事検索
プロフィール

newsblogjapan

最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ