フィリピンでまた政治家襲撃事件が発生し、副町長候補者が重体となった。場所は北スリガオ州タガナアン町ということだから、ミンダナオ島北部か。

フィリピンの選挙関連の事件ではミンダナオ島マギンダナオで起きた大虐殺事件が記憶に新しいが、ほんの数日前にも選挙関係者の乗り込んだバスが襲撃されていた。

しかし、一つ一つの事件を上げていったらきりがない。なぜなら、フィリピンでは選挙期間中に例年多くの死傷者が出る。2004年の総選挙では249件の事件が起こり148人の犠牲者が、そして2007年の中間選挙では229 件の事件が起こり121人の犠牲者が出ているそうだ。

これはフィリピンの政治家の利権が如何に大きいかの現われでもある。命をかけてまで、政治家になりたいのだ。

チケット制のオンライン英会話ならPEN