ニュースブログJAPAN

海外ニュースの紹介と、日本のニュース論評




チケット制のオンライン英会話

海外ニュース

ピースボート、海賊船に追尾される(画像有り)


「ピースボート」の船旅の旅客船「オセアニック号」(乗員乗客約1100人)が、アフリカ・ソマリア沖で海賊船に追尾されたことが6日、分かった。日本政府関係者によると、ピースボートに接近した船は2隻で、1隻は逃走し、もう1隻はギリシャ海軍に拘束された。

オセアニック号はピースボートの「地球一周の船旅」として4月16日に横浜を出港。約3カ月かけて世界を回る。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。海賊対策での海自派遣に反対していた。

Peace Boat

襲われたオセアニック号
http://www.flickr.com/photos/kabacchi/

ん?非武装のピースボートがなぜ海賊に狙われるんだ? 日本だって憲法9条を護持して非武装を貫けば、中国からも北朝鮮からも狙われないはずなのに?
謎だわ・・・・

ところで、ギリシャ経済危機が勃発しているこのタイミングで、ピースボートを救ったのがギリシャ海軍。なにしろ、辻元清美議員の設立したピースボートを救ったわけだから、日本はお返しにギリシャ政府救済のために数兆円を払うことになるのかもしれない。ハーッ。

その上、今回の出来事は、どうせ、この時ピースボートに乗ってた奴らの武勇伝になるんだよ・・・・

「俺達、海賊に狙われたんだぜ」
「え、すごーい」
「でも、全然怖く無かったよ」
「あなたって勇気ある!」

みたいな。

本当、迷惑です。

チケット制のオンライン英会話ならPEN


北朝鮮が金剛山の韓国資産没収


北朝鮮が一時期韓国と共同開発を進めていた金剛山の韓国側資産を没収したとのことだ。これは3月に起きた韓国海軍哨戒船の沈没の原因を北朝鮮による魚雷攻撃が原因であったとする韓国側発表に対する対抗措置だとされている。

それにしても、もしもこれが戦争にまで発展すれば、タイミングが良すぎる。なにしろ、2008年のリーマンショック以来の世界同時不況から世界経済は未だに回復したとはいえない。1929年に始まった世界恐慌は30年代を通して世界全体の経済を落ち込ませ、それが40年代の世界大戦で解決を見たとする見方も根強い。

この韓国と北朝鮮の緊張状態も、そうした世界経済(不況)が背景にあるのかもしれない。その場合はもちろん、背後でアメリカと中国の間で話しができあがっているのだろう。まあ、北朝鮮の対応というのは毎回、常識的な判断からは予想のつかないものが出てくるので、これは考えすぎかもしれないが。



緊迫したタイで水掛祭りってどういうこと?


タイ・バンコクで12日、旧正月を祝う水掛祭り(ソンクラーン)が行われたとのことだ。

しかし、バンコクではつい2日前(4月10日)にタクシン派のデモ隊と政府の警官隊が衝突し、日本人を含む多くの死傷者を出したばかりではなかったのか?その同じバンコクでたった2日後には水掛祭りで大賑わいとは、どうも状況が理解できない。

タクシン派の赤シャツデモに参加した人たちも、反タクシン派の黄シャツデモに参加した人たちも、水掛祭りの日には色のついていないシャツでも着て、みんなで水を掛け合っているのだろうか?不思議だ。



ロイター通信での村本博之さんの仕事


4月10日、タイの首都バンコク(Bangkok)中心部で10日、約1か月前から抗議行動を続けていたタクシン・シナワット(Thaksin Shinawatra)元首相派と軍が衝突したが、日本人のジャーナリスト村本博之さん(ロイター通信)を含む15人が死亡、約800人が負傷した。

村本博之さんがタイのデモ隊の取材にあたっていた経緯については毎日新聞が詳しい。

それによると

「村本さんが現地に出発したのは8日。同社バンコク支局のカメラマンの体調が優れず、応援要請が来たため、急きょ、現地入りしたという。村本さんは十数年前に入社し、東京支局ではベテランカメラマンで、戦場や紛争地の取材経験は何度かあったという。」

ということだ。

http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20100411k0000m030105000c.html

どうやら、普段は日本文化を紹介するような記事を主に取材して配信していたカメラマンだったらしい。実際、ロイター通信(英語版)のサイトで検索をかけると、村本さんが取材・配信した日本文化を紹介する記事が多数ヒットする。

http://www.reuters.com/search?blob=muramoto+hiroyuki

こうした途上国における政治デモでは警察や軍が出てくるが、実際に発砲が行われるかどうかは予測がつかない。そして、デモが行われている一部地域を除いては、ごく普通の日常生活が営まれているものだ。

ロイター通信のような通信社はこれら危険地帯の最前線へ飛び出して取材することこそが仕事だとはいえ、今回のケースは大変痛ましい事件だと思う。




太陽に飛び込む彗星(動画)

太陽に飛び込む彗星の姿が撮影された。

太陽に飛び込む彗星=米欧の観測衛星が撮影

米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)は7日までに、太陽観測衛星SOHOがとらえた彗星(すいせい)が太陽に飛び込んで行く画像を公開した。
 飛び込んだのは、太陽に非常に近い距離まで接近する軌道を持つ「クロイツ群」と呼ばれるグループに属する彗星の一つで、2日にオーストラリアのアマチュア天文家が発見。3日、長い尾を引いて太陽に飛び込んで行く様子が撮影された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100107-00000025-jij-soci


彗星は1月2日にアマチュア天文家により発見されたものだが、翌3日、長い尾を引いて太陽へ飛び込んだ。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?たった一日?

それではYoutubeからの動画をどうぞ







記事検索
livedoor プロフィール
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ