ニュースブログJAPAN

海外ニュースの紹介と、日本のニュース論評




チケット制のオンライン英会話

国会

国会議員のお仕事

【誰でもできる簡単なお仕事】

職種:国会議員
仕事内容:1年目は席取りと拍手
勤務地:東京都千代田区
給与:月収130万1000円(年間1561万2000円)
   歳費手当 年間635万4480円
   文書通信交通滞在費 月100万円(年間1200万円)
   合計3429万480円

待遇:国費で秘書3人(公設第一秘書、公設第二秘書、国会議員政策担当秘書)雇用可
   JR全線無料
   航空費月4往復分無料
   宿舎安価にて提供
   国会開催中は不逮捕特権有り

応募資格:参議院議員-30歳以上の日本国民
     衆議院議員-25歳以上の日本国民

アルバイトやライター経験のみでも可。経済・政治知識不問。若い人、女性歓迎。契約期間は参議院議員6年、衆議院議員4年ですが、衆議院議員は任期途中で解散による失職もあります。


民主党が新人を大動員、「応援団」ヤジかき消す

衆院第一委員室の議員用傍聴席を“占拠”したのは民主党の新人議員たちだった。2日に始まった衆院予算委員会での論戦に、政府側の応援団よろしく、党国会対策委員会の指示で動員されたのだ。

議員傍聴席は与野党双方の委員席の後方に約10席ずつ、計約20席分ほど用意され、従来は与野党それぞれが分け合う暗黙の了解があった。それが、この日はそのほとんどを民主党新人が確保。自民党側は「傍聴できない」と抗議したが、明確な決まりがあるわけでなく、押し切られた。新人たちは首相や閣僚の答弁の度に拍手や歓声を送り、野党側のヤジをかき消した。

先の衆院本会議での代表質問でも同様の光景が見られたため、質問に立った自民党の加藤紘一・元幹事長は「代表質問の時から後ろで機関銃のような拍手。あれ以来、民主党の議員の顔が見えなくなった」と、この演出を酷評。もっとも、動員された側からも「こんなことで呼び出されるなんて……」とぼやき声が漏れていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091103-00000469-yom-pol

国会議員のみなさま方には、国民の代表として真剣に国政に取り組んでもらいたいものだ。小手先の国会運営の戦術になど終始せず、内容をしっかりと論議してもらいたい。


チケット制のオンライン英会話ならPEN


政府最大の無駄 衆院議員の日給115万円?

8月30日の総選挙で当選した衆院議員に、8月の歳費が満額支給されることがわかった。
衆院議員の日給115万円? たった2日で満額支給

8月30日の総選挙で当選した衆院議員の8月分の歳費が16日、480人の全議員に支給される。同月の在任期間は投開票のあった30日と31日のわずか2日間だが、歳費と文書通信費の計230万1千円が満額支払われる予定だ。日給換算で約115万円、全議員で約11億円という巨額な支出で、「社会常識を逸脱している」「無駄遣いだ」と批判も出ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090912-00000574-san-pol

8月30日の総選挙で当選した衆院議員に、8月分の歳費が満額支給されることがわかった。

すでに国会を通過した補正予算の執行停止を求めるのが民主党なんだから、この8月分歳費の執行停止も求めないと示しがつかないでしょう。

個人的には、補正予算は必要だし、議員給与が高すぎるとも思わないのだけど、これまで、政府の無駄を追及すると言って当選したのが民主党なのだから、これで、議員歳費の執行停止を行わなければ、いきなりの公約違反となります。

果たして、口では個々の議員も「無駄だと思う」とは言っていますが、口でいうのならば、それを実行に移すことこそが選挙で選ばれた国会議員の使命です。今後、どうなっていくのか、うやむやにはしてもらいたくないですね。



記事検索
livedoor プロフィール
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ